スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 退院
2012年12月07日 (金) | 編集 |
帝王切開から8日目の11月26日の午前中に母子共に無事退院。
息子ちゃんの初の外出はだった。

本当は旦那の仕事が終わってから退院する予定だったが側からなるべく午前中に退院して欲しいと言われ、旦那も残業で何時になるかわからないとか言い出し、仕方ないので実家の両親に頼んで午前中に迎えに着てもらった。

午前中に退院しようが午後に退院しようが金額は変わらないのでお昼ご飯を食べてから退院したかったな(笑)

受付で精算。
99,702円を請求され前受金10万円で精算されますよねと確認したら精算してあと残り99,702円ですと言われ目が点になった
高額療養費を使っても99,702円。
2日に渡る分娩と深夜に手術したため深夜料金で割高になってるらしい。
助成金42万円+前受金10万円で足りるとばかり思ってたから母親に頼のみ急いでお金を卸してきてもらった。
帝王切開ってお高いのね

外来時間中に退院したのでお見送りの看護師さんは1人だけ。
しかも入院中そんなに親しかったわけでもない看護師さん。
なんかちょっと寂しい

退院後そのまま実家へ

これから1ヶ月お世話になります










ブログランキングに参加してます
トムくんとマサしのと誕生した赤ちゃんに愛の応援ポチお願いします
それぞれ1個づつポチしてくれると嬉しいです

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
 入院5日目&6日目
2012年11月30日 (金) | 編集 |
帝王切開から6日の11月24日。
式で入院5日目。

無事母子同室の一夜を過ごし朝ご飯。
今日から普通食の減塩バージョン。
久々の五分粥ではないご飯。
しかも今日はパン食。
美味しかった

午前中は沐浴指導。
ただやってる所を見てるだけ。
実践はに帰ってから。
うまくできるかなぁ~(´ω`)

お昼食べてからガーゼ交換。
布ガーゼからビニールガーゼに代わりシャワーに入れるようになった。
でも時間指定がありその時間は来客予定。
今日はシャワーお預けとなってしまったガッカリ

傷口の経過は良好。
退院日は月曜日となり予定より1日早い退院だ。

診察の後は母乳指導。
助産師さんがオッパイマッサージしてくれたら今まで出なかった左のオッパイも出るようになった。
ほんと出るようになるのねビックリ

旦那が来客に会わせて来てくれた。

昼過ぎから1組。
夕方からまた1組友人がお見舞いに来てくれた。
そして沢山おしゃべり
も沢山抱っこしてもらい喜んでた

一段落して授乳時間。
旦那、またお手伝いしてくれた。
しかも今回はオムツ交換にも挑戦。
初のオムツ交換。
旦那様、上手にできました
ほんと良いイクメンパパだ

昼間から沢山おしゃべりしたせいか血圧が高くなった
上170下90。
今までの人生の中で最高記録
妊娠中毒症の後遺症か
足の浮腫みも酷い。
血圧を下げるを処方された(´ω`)ショボーン

昨日来れなかったマサしの両親。
今日は母だけだが遅い時間に来てくれた。
少しの時間でも来てくれるのは嬉しい

血圧高いけど今晩も母子同室で頑張った



帝王切開から7日の11月25日。
式で入院6日目。

昨晩の2時間置きに泣くからあんまり寝れなかったネムイ

今朝血圧測ったけど上149下88。
まだ高ひ(ΘoΘ;)

沐浴のため一時退室。

朝ご飯食べた後入院サービスのエステをしてもらった。
ほんの10分程度だったけど気持ち良かった
でもシャワー浴びてからやって欲しかったなぁ~

お昼ご飯に旦那と2人でお祝い御膳をいただいた。
でもマサしののは減塩食だったから美味しさ半減(´ω`)ガッカリ
しかもお刺身解凍されてなかった

お昼食てべから入院生活初シャワー。
明日退院なのにね。
でも気持ち良かった

マサしのがシャワー中旦那が見てくれた。
授乳もオムツ交換もバッチリ

旦那明日から仕事だから早めに帰宅。
ちょい寂しい

旦那が帰ったあと寝ぐずりしたから院内を一緒にお散歩。
初散歩だ

散歩の途中、授乳指導に呼ばれ授乳量を測定。
50mlも出てたビックリ
これだったら昼間は母乳左右10分づつで足りない分はミルク20ml足せばいいと指導された。
夜は余裕があれば母乳+ミルク40ml。
なければミルク80mlあげていいと言われた。

退院前の健診で体重を測ったら10kg減ってた
の体重が約3.3kgだから残りの6.7kgは羊水

夜中連れて院内をお散歩してたら頭痛が…血圧上170。
を処方され一晩預けた。
明日退院なのに
おかげで爆睡出来たけどね。


明日はとうとう退院。
まだ入院していたいような気分(笑)










ブログランキングに参加してます
トムくんとマサしのと誕生した赤ちゃんに愛の応援ポチお願いします
それぞれ1個づつポチしてくれると嬉しいです

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
 入院3日目&4日目
2012年11月25日 (日) | 編集 |
帝王切開から4日の11月22日。
式で入院3日目。

今日から少しづつと同室になった

母乳指導がありオッパイをマッサージされた。
結構痛い(××)
特に乳頭が。

そしてまだ出ないけど初めてにオッパイをあげる練習をした。
の吸う力って以外と強い。
でもかわいい顔しながら吸い付いてる


出ないオッパイをいつまで吸わしてもお腹は満たされないのでミルクの作り方と哺乳瓶の消毒の仕方など授乳指導してもらい初体験の授乳。
美味しそうに飲んでる

授乳は3時間置き。
オムツチェックはかかさずに。
傷口が痛むからちょっと大変だけど楽しい

しかも夜は預かってもらえるから熟睡出来るから助かる



母乳&授乳指導の前の午前中、点滴してる最中に嬉しい訪問者が…

で知り合った妊婦仲間がを産んだ後の1週間健診のついでによってくれたのだ。

その時マサしののは新生児室で見せてあげれなかったけど彼女のかわいい女のを見せてもらった。
はみんなかわいいね

彼女は妊娠中マサしのより重度の妊娠中毒症だったが案ずるより産むが安しで促進剤を使ってその日にツルッと下から産まれたらしい。
ただ陰部の傷口が抜糸した後あまり良い状態ではなく退院が1日伸び調度その日は木曜日でマサしのを担当してくれた大学の先生で縫い治してもらったようだ。

その話を聞く限りじゃ院長先生より手術の腕は大学の先生の方が格段に良いわけで、マサしののお産も院長先生だったらどんな判断をしてくれただろうとなんとも疑問に残るお産だったが手術に関してだけは大学の先生良かった。
もし院長だったらの大きさ的縦切りとなり傷跡もあまりよくなさそう。
その証拠にマサしのの傷跡を見た看護師さんからはたまた院長先生まで口を揃えてキレイだなぁと言ってくれる。
ほんと大学の先生に感謝だ


旦那は仕事前に毎日顔出してくれた。
マサしのの両親は夕方に来てくれた。

みんなマサしのとを気にかけてくれてとても嬉しい



帝王切開から5日の11月23日。
式で入院4日目。

今日は祝日なのではスローモード。
平日と一緒のつもりでいたマサしののは病室で待惚け。

でも今日は抜糸をしてもらいかなりの経過良好
早ければ月曜日に退院出来るかもとのこと。
退院日は明日の土曜日に決まるようだ。

洗髪のお許しが出て1週間ぶりにスッキリ。
破水した前日は寝てしまい風呂に入ってなく朝入ろうとしたら破水してしまったので結局丸っと1週間風呂に入っていのだ。
シャワーは明日からが出た。

お昼ご飯を食べてからと同室。

旦那が仕事前にまた来てくれた。
タイミング悪く栄養士さんとバッティング。
マサしのが栄養指導を受けてる間旦那が授乳してくれた。

初めての授乳。
ゲップも上手に出してた。
素敵なイクメンパパになりそう


午後、高校の同級生夫妻が子供を連れてお見舞いにきてくれた。

沢山抱っこしてもらった。
も喜んでる


今日の良く寝て授乳の時間になってもなかなか起きてくれない。
直母もしたいのにできない。
でも逆に手のかからないとても良い子だ。
ほとんど寝てるからも見れるしもいじれる。

途中起きてギャン泣き。
しばらくほったらかしてから抱っこしてあげお腹の中に居た時によく歌てった「こんにちは赤ちゃん」を歌ってあげたらニコ~っと笑ってくれた。
覚えててくれたんだぁ~と感動
思わず涙してしまった

そして夜は寝たいからと夜中に1回授乳してから預けようとしたらお産が重なってるらしく人手が足りないから頑張って面倒見てと言われた
初の母子同室の一夜を過すこととなった。

3時間置きの授乳時間朝5時前に起きてギャン泣き。
正確な腹時計してる(笑)


明日は旦那がお休みなので1日中親子3人一緒の予定。
楽しみ










ブログランキングに参加してます
トムくんとマサしのと誕生した赤ちゃんに愛の応援ポチお願いします
それぞれ1個づつポチしてくれると嬉しいです

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
 入院1日目&2日目
2012年11月24日 (土) | 編集 |
帝王切開から2日目の11月20日。

マサしのにとっては入院2日目に当たるのだがの数え方は手術した日を0日目と考えるようで入院2日目が1日目となる。

旦那は今日まで休みを取ってくれマサしのに付き添ってくれた。

マサしのの両親も1日1回は顔を出してくれる。
てゆぅか孫見たさに通ってるみたい

点滴とおしっこチューブがあるため相変わらず体の身動きが取りづらい。
体も傷口も痛い

ベッドが電動式で頭&足&ベッドの高さが調節出来て便利なのだが床ズレはする。

今日まで1日中点滴でやることもなくず~といじり。

友人達に出産報告したりmixiでつぶやいたり返信したりしてた。

喉のイガイガはまだ取れずタンが絡むが腹筋に力が入らないので取ろうとしても絡んだままなかなか取れない。
水分摂取できるだけましか。

そうそう今日からジュース系の水分のお許しがでてゴクゴクと1L近く飲んでしまった

あと良く看護師さんに言われるのが11月19日のの誕生日が院長先生と同じだとゆぅこと。
ほとんどの看護師さんに言われた。
これもの運命だったのね(笑)

傷口の消毒&ガーゼ交換に院長と対面。
院長にも動け動けと言われる。
まだ昨日手術したばかりなのに…
鬼だ

おしっこチューブを今日中に取るようなことを言われたが、看護師さんがまだ早過ぎるよね~とゆぅことで明日の朝取ることになった。



帝王切開から3日の11月21日。
式で入院2日目の朝、おしっこチューブを取り身軽になった。
と同時に部屋替え。

電動式ではない普通のベッドの部屋に移った。
なんか今晩帝王切開の手術が入るらしくマサしのは急がされたようだ

看護師さん曰く普通なら入院3日目か4日目に部屋移動になるらしく入院2日目で部屋移動したマサしのは早過ぎと言われた。
でも後が詰まってるなら仕方ないよね。

それに以外と動ける自分にもビックリ
でも立つ座る歩くは傷口を押さながら出来ても寝起きする動作が出来ない。
普通のベッドではつら過ぎる
腸が動いても痛いし
痛み止めは座薬なんだけど効いてるのか効いてないのかなわかんない。

今日から食事が出来るようになった。
でも五分粥で減塩食。
通常ならレストランみたいな豪華な食事なのに。
お産から4日間何も食べてないし妊娠中毒症だったんだから仕方ないよね。

旦那は今日から仕事だったけど仕事行く前に顔出してくれた。
そして新生児室まで散歩がてら一緒にを見に行き出勤していった。

食事は出来てもまだ点滴はあり1日の半分を寝て過した日だった。

傷口が痛くてお腹に力が入らなく自分で抱っこができなかったので夕方マサしのの両親が来たとき母の力を借りてを初抱っこ

軽~い
小っちゃ~い
やっと抱っこができました

あと母乳指導とかの沐浴とかいつ出来るようになるのかなぁ~


それより何よりマサしの自身の体力の回復に勤めよう










ブログランキングに参加してます
トムくんとマサしのと誕生した赤ちゃんに愛の応援ポチお願いします
それぞれ1個づつポチしてくれると嬉しいです

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
 出産後の経過(入院0日目)
2012年11月23日 (金) | 編集 |
11月19日帝王切開直後、うっすらと覚えてるのは2回持ち上げられたことと喉が痛かったこと。
取りあえず痛くて喉が乾いており水が欲しかったが声が出なかった。
あとから聞いたら喉にチューブを差し込まれてただからだそうだ。
2回持ち上げられたのは手術のベッドから移動ベッドに移る時と移動ベッドから病室のベッドに移る時なのだろう。

そして麻酔が効いてるマサしのはいつの間にか病室に運ばれベッドで寝ていた。

術後2時間置きに検診(意識確認)のため看護師さんが「マサしのさ~ん、マサしのさ~ん」と声をかけてくれるがモウロウとしており眠いばかりなのでうなずくだけ。
もう眠いのに~、声かけないでよ。
ほとんど無視して爆睡してやった
何せ丸っと2日近く寝てないのだからな。

朝7時の検診では看護師さんとなんとか言葉を交わし連れて来ましょうかと聞かれたが眠かったので断りまたもや爆睡

朝10時にやっと意識が醒めてきて起きなきゃとゆぅ自覚が芽生えた。
でも全く体が動かない。
右手に点滴。
そしておしっこチューブが刺さってる。
なんとか左手が動かせたがそこまで自由に動くわけではない。

また看護師さんが連れて来ましょうかと聞いてきたのでハイと答え初のとのご対面。

帝王切開した時に産まれたよとを見せてくれたような記憶があるが麻酔が効いてるマサしのにはそんなもん覚えがない。

初の我が子との対面第一声は「かわいい」だった。
口ではかわいいとは言ったけど心の中ではさほどかわいいとは思えなかった。
何せ全身麻酔の帝王切開で産んだ感が全くないのだから。

しばらく一緒にいたらいきなりミルクを吐き出し喉に溜まってるようで呼吸困難になりそうだったから慌ててナースコール
でもまだ麻酔が残ってるマサしのは手足の自由が利かずナースコールのボタンをなかなか探し当てれずかなりあせった。
やっとのことでボタンを押したが今度は看護師さんの「どぉしました」の問いかけに対して喉が痛くて大きい声が出ず力を振り絞って「赤ちゃんミルク吐いてます~」と必死にガラガラ声で伝えた。

ナースコールしたらすぐ来るもんだと思っていたらなかなか来ない。
その間もゴボゴボ言って苦しそう。
早く来てーーーっってマサしの心の中で叫んでた。
やっと看護師さんがきて喉に溜まったミルクを吸引する為を連れてった。
退場。
たった10分ほどの対面で終了した。

昼前に旦那とマサしのの両親が来てくれた。
昼過ぎには旦那の両親がわざわざ神戸から駆け付けてくれ孫との対面を堪能していった。

を見たらまだ誰にも連絡してないのにお祝い
どうやら旦那経由で共通の友人からのだ。
まだ体の自由が効かないマサしのの代わりに旦那に返信してもらった。

夕方ぐらいに院長先生が訪問。
お祝いの言葉と学会で担当出来なかったことのお詫びを言われた。

マサしのは帝王切開とゆぅことで入院が8日間ほどになり2日間は点滴と水のみ。
3日目からご飯が食べれるようになるらしい。

入院が1週間以上か…
愛猫トムくんのことが心配になるが旦那が面倒を見てくれてるはずと自分を納得させる。

取りあえず体がゆぅことを聞かず床ズレをする。
看護師さん曰く、あんまり動かないと傷口が癒着しちゃうから少しでも動いた方がいいとのこと。

マサしの慌ててなんとか足をバダバタさせたりてして動かすように心掛けた。

その甲斐あってかたった1日で手足肩お尻はスローではあるが動かせるようになった。
でも体痛いし傷口も痛い
まだ手術した当日だし当たり前か。

また夕方ぐらいから爆睡したため夜眠れなくなった。
せっかくなので出産の記憶を忘れない打ちにとブログに

それと友人達に出産報告のをするため下書きを打ち1日目を終えた。










ブログランキングに参加してます
トムくんとマサしのと誕生した赤ちゃんに愛の応援ポチお願いします
それぞれ1個づつポチしてくれると嬉しいです

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
 初めての出産
2012年11月20日 (火) | 編集 |
出産予定日から9日後の17日の朝10時に破水。
10時半に
11時から1時間~1時間半置きに促進剤投与。
(途中1回分忘れられ投与されず)
投与してから12時間経っても子宮口が4cmまでしか開かず。
を10錠までのところ12錠まで飲んで頑張る。
日をまたいだ18日0時になっても子宮口が6cmまでしか開かず。
産まれるなら頑張って飲み続けると言ったが体力的に無理と判断され投与中止。

それでもなお一晩中陣痛は続きうとうとはできても一睡も出来ず。
腰が一番痛いが擦ってもらうのは気持ち悪く押さえてもらうのが良かったので一晩中旦那に腰を押し続けてもらった。
旦那も一睡もしてなく体力の限界で朝、母と交代してもらう。

こんなに苦しい思いしてるんだから帝王切開なんて絶対イヤ
ここまで来たら何が何でも下から産みたい
と強い意思で翌朝18日10時から強めの促進剤(点滴)に変更投与。

当初最初に担当してくれた助産師さんの話では17日の19時までには産まれると言われたが勤務交代した助産師さんは今日中には無理と言う。
案の定無理で翌朝最初に担当してくれた助産師さんに交代。
強いに変えたから18日の夕方には産まれるじゃないかと言ってくれたので夕方まで8時間ほどあったが頑張ると強い意志で望む。

途中何度も内診されるが子宮口は6~7cmから開かず。
もなかなか子宮口まで降りて来てくれない
内診のたび子宮口の奥にある骨を広げるためグリグリされる。
それがまた激痛
内診が苦痛になる。

途中助産師さんが内診の時におまじないをかけてくれ子宮口奥の骨にの頭をハメてくれた。
これで陣痛の強さと間隔が縮んで来たら子宮口まで降りて来るからと。
一筋の光が見えてきた

でも出産予定時間の夕方になっても子宮口は7~8cmしか開かず。
陣痛の苦しさに耐えられなくなってきた。
助産師さんの内診の時にもけげんそうな顔をする。
子宮口からの頭まで指がスカスカ状態。
もうこのままじゃ無理そうと言う。
マサしののお腹を見る限りじゃまだちゃん上の方だし4000g近くまでありそうだから子宮口が開いたとしても分娩に2時間以上かかるし体力的にも精神的にも無理っぽそうだから帝王切開がいいかも…と弱気な発言をされた。

マサしのの心も折れかけた。
母にどぉしようかと相談したらここまで頑張ったんだからもう少し頑張ってみたらと言う。
その言葉に後押しされ頑張ってみる事にした。

19日夜8時頃、先生の内診の時子宮口が9cmまで開いてた
あと少し

歩いた方が降りてきやすいからと促進剤の点滴をコロコロと動かしながら中を1時間ほど歩き回った。
途中2分置きに強烈な陣痛がやって来る。
そのたび旦那にお尻を下から上に力一杯押してもらう。
旦那の手、体力の限界でガタガタ震えてた。
それぐらい押してもらわないと痛みが拡散されなかった。

あと1cm。
あと1cmのためにあとどんだけ歩かなきゃいけないの
あとどれくらいかかる
2分間隔の陣痛が辛い。
もう足がガクガクだ。

先生の内診の前に助産師さんの内診でまたもやけげんそうな顔をされた。
子宮口が9cmから開かないようだ。
しかも手足の浮腫みが酷くなってる。

マサしのの体力的にも精神的にも限界だった。
破水してから35時間、寝ず食べず、口にするものは水だけで陣痛の痛さと苦しさに耐えてきたからなぁ。
マサしのの心も折れてしまい最悪帝王切開でいいと思いあとは先生の判断に任せることにした。

もうこの時点でマサしのの心は糸1本分しか繋がっておらず早くこの痛みから開放されたい気持ちでいっぱいだった。

先生の内診の時ももう痛いのはイヤだから思いっきり叫んだ。
痛い痛い痛い痛い痛いッ
もうヤダ
もう帝王切開でいいです
痛いの辞めてくださいッ

そしたら『開いた』とゆぅ声。
今10cm開いたよ。
どぉする
下から産むよね
と優しい看護師さんの声。
マサしの泣きながら思わずうんうんとうなずく。

やっと10cm開いたよ~

でもこの後がまた大変で陣痛が襲ってくるたび分娩の練習をさせられた。
がまだ子宮口まで降りて来てないのと陣痛の間隔が1分間隔になり波も高くなるまでリキむ練習をした。
でも陣痛をやり過ごすよりリキむ練習の方がまだ楽だった。

寝ず食べずだったため途中促進剤の点滴と一緒に栄養剤を投与された。

1時間ほどリキむ練習をしてたら今度は突然陣痛が来なくなった。
今まで2分間隔で大きい波もきてたのに20分間隔になった。
なぜ
1時間ほど経過しても20分間隔のまま。

またもや先生の内診。
そしたら産道が浮腫んでた。
このままじゃの頭が出てきても肩が詰まって出て来れないかも…とのこと。

分娩に2時間かかると助産師さんに言われてたのでほぼ挫折してたマサしのは母子共に無事な確率の高い帝王切開を素直に受け入れた。

先生が旦那と母に説明。
同意書記入。
19日0時10分頃急遽帝王切開となった。

帝王切開の準備のため体の毛を帝毛。
その時栄養剤の点滴が詰まってることに気づく。

そぉいえばリキむ練習をしてる時、針が刺さてっる腕のチューブから血がにじんでたのだがそれを助産師さんに言ったら大丈夫大丈夫と言うので安心してたのだが…もしかしたら促進剤の点滴も一緒に詰まってたかも。

でも今更ね。
分娩に取組む意欲が10%ほどしか残ってなかったマサしのにはどぉでもよかった。

そして破水してから38時間31分後の11月19日0時31分体重3296g身長50cmの元気な男の子を出産

長い長い出産だった。
マサしのは全身麻酔だったための産声も聞けず抱こも出来なかったけど旦那は産声も聞け抱っこもでき感動して泣いたらしい

マサしのがと対面したのは麻酔から醒め意識がハッキリし出した19日の朝10時頃だったかな。

マサしのにそっくりな
旦那の要素が1個もないと思ってたけどちゃんも最初は浮腫んでるらしくしばらくしたら目がパッチリしだした。
目は旦那似だ。
良かった

ほんと目がパッチリしだしたら誰の子ってゆぅぐらいかわいくなった。
もう親バカ入ってます

帝王切開だったからまだ産んだ実感ないけどね。
下から産んでたらもう少し実感あったかもだけど。



因みにマサしのはまだを抱っこしてません。
ってゆぅかまだ抱っこ出来る状態じゃありません




余談だが帝王切開準備中何故か突然イケメンの先生が現れマサしの手術に加わった
後から聞いたら院長先生の息子らしく担当してくれた大学病院の先生と一緒に働いてるらしい。
院長に似ずイケメンでしょと看護師さん(笑)

院長先生が自分で担当出来なかったから申し訳なく思い夜中に電話で叩き起こして手術を手伝わせたらしい。
もし最初から院長先生が担当してくれてたらどぉなってたんだろとゆぅ疑問が残るけどそれも全て結果論。

何よりが無事にこの世に産まれてくれたことに感謝です









ブログランキングに参加してます
トムくんとマサしのと誕生した赤ちゃんに愛の応援ポチお願いします
それぞれ1個づつポチしてくれると嬉しいです

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。