スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 トキソプラズマ
2012年06月15日 (金) | 編集 |
妊娠が発覚した頃、母に「トムくんどぉするの」と聞かれた。
どぉするも何も・・・何もしないよとマサしの。
なんでも昔は妊娠したら飼ってるちゃんを手放したり預けたりしたそうだ。

なんで
動物の毛が妊婦さんに悪いのかな
とりあえず産婦人科の先生に聞いてきなさいと母に言われた。

健診の時、先生に「うちちゃん飼ってるんですけど・・・」と言うと
先生「大丈夫、検査するから」って。

検査
マサしのなんのことやらわからなかった。
まぁ検査してくれるならいいやと軽い気持ちで終わった。
とりあえずちゃんと口移しだけはしないように注意された。


マサしの、よくトムくんに甘噛みします。
トムくんがじゃれ付いて噛んでくるのでそのお返しに。
ヤバイヤバイ
これから気をつけなくっちゃ。


で、検査のことが気になったのでに帰ってで調べてみた。
なんて検索したらよいかわからなかったので『妊婦 猫』で検索してみたらすぐヒット。
なんでもトキソプラズマ症とゆぅ病原体があるらしい。

トキソプラズマの原虫がちゃんの糞に生息していて飼い猫のトイレ掃除、園芸、砂場遊びなどで手に付き口に入ることで感染するらしい。
それが妊婦さんだった場合、胎盤を通してお腹の赤ちゃんに感染して様々な症状が起こるとのこと。

マサしの青ざめました
トムくんがマサしの宅に来てからこのかた、トムくんのの処理はず~っとマサしのがやってきました。
もちろん妊娠してからも。
今更どぉしよぉもないよ~

対策としては処理は配偶者や家族にやってもらうか手袋をしてやる。
土いじりする時も手袋をし終わったら必ず手洗い。

その事をだんなに言うと「ふ~ん」っとスルーされてしまった。
どうもの処理をやりたくないらしい。
まったく非協力的なんだから


なにはともあれ9週目の血液検査で大丈夫だったの一安心。
よくよくで詳しく調べてみたらそんなに気にすることもなかった。

トキソプラズマは排泄されてから48時間以降に感染力を持つので飼い猫の場合48時間もほっとくことはないから大丈夫。
マサしの宅もトムくんがしたら即座に片付けます。
なにせトムくんのは強烈に臭いので

そもそもちゃんは生涯で1回しかトキソプラズマに感染しないらしい。
感染しても症状が出ない場合も。
妊娠前に母体に感染してた場合は免疫力がついてるとか。
逆にちゃんと母体が一度も感染してない場合が危ないからお互い感染しないようにしないといけないとか。

ちょっとわけわかんなくなってきたけどちゃんと対策すればよいわけよね
トムくんを外に出さない。
ハエ・ゴキブリ・ねずみをトムくんに近づけない。
生肉を与えない、食べない。
の処理・土いじり時は手袋、手洗い。


と、この様にトキソプラズマに敏感になってた頃、NHKのニュースでトキソプラズマのことが報道されていた。
今まで妊婦さんの感染者は1人ぐらいしかいなかったのにここ数年で6人感染者が出たとか。
最近はガーデニングブームで野良猫のが混じった土を触ったのが原因じゃないかと言われてた。

なんかこのニュース、グットタイミング過ぎ~



なにはともあれご自宅にちゃん飼ってる妊婦さん、そんなに気にしなくてもいいですよ。
マサしのもこの先ず~っとトムくんと暮らしていきます










ブログランキングに参加してます
トムくんとマサしのと授かった赤ちゃんに愛の応援ポチお願いします
それぞれ1個づつポチしてくれると嬉しいです

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事へのコメント
トキソプラズマ、妊婦さんは検査するって言いますよね!でも猫ちゃん飼ってる妊婦さん世界中にた~くさんいると思うし、そんなに怖がる程でもなさそうですね
マサしのさんも検査OKで良かった良かった!

今はお腹の赤ちゃんのために暇を充分楽しんで、いっぱいパワーを充電してくださいね~!
きっと、出産後は子育てで忙しくなるでしょうからね!
p(*^-^*)q
2012/06/16(Sat) 16:07 | URL  | しめじ #77IgQtVw[ 編集]
しめじさん
トキソプラズマ、知らないまま過ごすより知っていた方が後から後悔しないかなと思いかなり調べました。
でも思ったほど怖いものではなかったのでそれほど心配しなくて済んで良かったですe-257
つわりも治まり体調もいいのでこれから妊娠ライフを楽しみますe-343

コメントありがとうございましたe-466

2012/06/17(Sun) 04:08 | URL  | マサしの #Lx03s14c[ 編集]
そういうリスクも確かにあるだろうけれど、
心の面から考えると、プラスのほうが
多いんじゃないですか?
小さな頃からにゃんこと暮らせる環境で
育ちたかったな〜。
アレルギーや、アトピーにも強くなるって
聞いたこともありますよ!
2012/06/22(Fri) 22:57 | URL  | 猫空 #-[ 編集]
猫空さん
昔は塵やホコリなんか当たり前。
砂遊びして泥んこになってもへっちゃら。
動物の毛なんか気にしたこともなかったのに現代はホコリだダニだとアレルギーに対して敏感すぎますよね。
生まれたては免疫がないので気をつけなくちゃいけないけど免疫ついたらひたすらトムくんと遊ばせるつもりですi-278

コメントありがとうございましたe-466
2012/06/24(Sun) 07:27 | URL  | マサしの #Lx03s14c[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/06/19(Tue) 15:30:13 | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。