スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 19回目の健診(41W0d)
2012年11月17日 (土) | 編集 |
出産予定日から8日経過。

昨日19回目の妊婦健診に行ってきた。

尿たんぱくがいつもは-+とか+なんだけど今日は++++。
おしっこの出が悪く健診まで我慢したせいかな

しかも血圧が150超えちゃってた

相変わらずの体重増加と浮腫み。

重度の妊娠中毒症と診断されもう待てないと言われた。

血圧高いとリキめないからね~
先生、促進剤か帝王切開か迷ってて内診の結果降りてきてるし子宮口もやわらかくなってるから促進剤って判断したみたい。

明日の9時に行って入院。
促進剤投与してその日中には産まれる予定。

やっとこの体のしんどさから開放されるとホッとする反面、自分では平気なつもりでいたけどいざとなるとちょっと怖い…とゆぅ気持ちが入り乱れ涙がチョチョ切れそうになった

3回目の子宮口をやわらかくする注射を1本うち帰宅。
そして旦那と友人に
の中の片付けとか入院準備の確認などしてたら眠たくなりお昼寝

そしたらに電話。
からだ。
何事だろうと出てみると先生の都合で明日ダメになったから月曜日に変更してもらえないかとのこと。

まぁ、いいけどね~
もう待てならなら本当はすぐにでも産みたいんだけどもしかしたら週末に自然陣痛が来るかもと思い心良く承諾。
慌てて旦那・母親・友人に

そして針灸に行くことに。
なんか陣痛を促進させるツボがあるみたいで今までその辺りをマッサージしてただけだったけどせっかくだから空いた土日を利用してダメ元でやってもらうことにした。
最後の悪足掻き

突然にもかかわらず金曜日の夕方に予約が取れた。
針灸師の人も親切で丁寧だった。
浮腫みには針がいいからとお灸の他に針もしてくれた。
土曜も通うつもりでいたのに自宅でもできるからとお灸シートを薦めてくれた。
もちろん貼る位置に印を付けてくれた。
なんと良心的な
これでお店が休みの日曜日にもできる

気休めかもしれないけどこれで陣痛がきたら万々歳だ


余談だが、今日の診察は助産師さんの研修医が来てて内診で先生入れて3人の人にお股を見られた。
そのせいかかなりお股が痛い

そして夜中にまたおしるしがあった。
しかもドロドロとしたゼリー状の粘膜っぽいヤツ。

もうそろそろ陣痛が近い


を覆ってる粘膜が剥れたんだろとうと思うけど、内診の刺激のせいかお灸の効果か…










ブログランキングに参加してます
トムくんとマサしのと授かった赤ちゃんに愛の応援ポチお願いします
それぞれ1個づつポチしてくれると嬉しいです

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。