スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 我が子の為に5回も火の海に飛び込んだ勇敢で感動的な猫ちゃんのお話
2016年07月31日 (日) | 編集 |
今週の「週末のトムくん」はお休みします


その代わりとても感動的なお話を見つけました。
もちろん猫ちゃんのお話です。

マサしの、さわりだけ読んで涙しました。
子を持つ母親として、猫の飼い主としてとても見逃せないお話でした。



イミシン
火事で燃え盛る家屋に5回も戻ったネコ。その理由を知って、あなたは涙する。

スカーレット



簡単にお話しますと・・・

1996年3月米国ニューヨーク市ブルックリンで5匹の子猫を生んだ野良猫のスカーレットがいました。
ある日、住家にしてた廃墟が火事に!
母親のスカーレットは自分だけ逃げる事はせず、まだ歩けない子猫を1匹づつ口にくわえ燃え盛る炎の中から運び出したのです。
子猫は5匹いたので5回も火の海の中に飛び込んだのです。


もうそれだけでマサしの涙涙です
書いてるだけでも泣けてきます。


そのおかげで5匹の子猫は助かりました。
(その内1匹はその後亡くなってしまいますが・・・)

でもその代償は大きかった。
スカーレットは全身に大火傷を負ってしまったのです。

スカーレットと子猫達はその場に駆けつけた消防士の手により獣医へ連れて行かれ一命は取りとめました。
その後、この感動的なお話がメディアで取り上げられスカーレットと子猫達は里親の元へ。

そして優しい飼い主と幸せな時間を過ごしたスカーレットは2008年10月11日に天国に召されたとの事です。





母親としての無償の愛と勇敢な行動。
人間でもなかなかできません。
それをこんな小さな猫ちゃんがやってのけたです。

最後にはこんな丸々と太って幸せな余生を送ったことでしょう。

スカーレット1





こちらのお話、『スカーレット 猫』でググッてみると沢山出てきます。

BUZZmag
勇敢すぎる母猫スカーレットが火傷を負った理由
grape
炎の中へ5回も飛び込み、全身を焼かれながら子猫を救った母猫【スカーレットの物語】
Spotlight
我が子のため5回も火の海に飛び込んだ勇敢な母猫「スカーレット」


マサしのが知るのが遅かっただけで、結構昔の有名なお話なんですね。

スカーレットの名前の由来とか治療費を払えない猫ちゃんの為に寄付金が集まった話とかスカーレット賞の創設とかけっこう裏話もあって面白かったです。




ちなみに動画でも見れます
全部英語なのでさっぱりわかりませんが雰囲気で。











ブログランキングに参加してます
マサしのとトムくんとむーたんに愛の応援ポチお願いします
それぞれ1個づつポチしてくれると嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。