スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 FXのお勉強
2010年08月08日 (日) | 編集 |
こんにちは

8月7日(土)は特に何もなく終わりました。
なので今日はちょっとFXのお勉強しま~す

今マサしのが使ってるチャートはセブンインベスターズのMT4です。
以前はNYクローズ採用のFXDDのMT4を使ってましたがFXDDはよく回線不通で固まるんですよ。
しかもマサしのたくさんのテクニカルを表示してるので1分足を表示させようとすると固まったような状態になり切り替わるまで時間かかるから使いずらい・・・

その点セブンインベスターズはサクサク動くしサクサク切り替わる
回線不通になることもほとんどないしスキャルするには最高
なのでテクニカル分析する時はNYクローズのFXDDで、普段チャート見るときはセブンインベスターズのMT4をメインで使うようにしてます。

詳しいテクニカル分析をしてる方はNYクローズ採用のチャートを見てる人が多いそうです。

そうそう、知ってましたか
表示されるテクニカルの数値ってFX業者によって違うんですよ
やはりそれぞれ表示されるレートが違うので多少誤差が出てくるのかもしれませんがクローズ時間によても変わってくるようです。

こちらがFXDDのポンド円日足(NYクローズ)
FXDD ポンド円日足

こちらがODLのポンド円日足(ロンドンクローズ?)
ODL ポンド円日足

マサしののMT4の設定は→こちら


よく市場の人が目安にしてるのが75SMAと200SMAと言われてます。
FXDD 75SMA134.97 → ODL 75SMA133.76で121pipsの誤差。
FXDD 200SMA140.39 → ODL 200SMA139.10で129pipsの誤差があります。

こんだけ誤差があるとどうでしょう
仮に上値抵抗を200SMAとし139.10で指値を入れといたとします。
でも市場の人がNYクローズのチャートを見てるとしたら200SMAは140.30です。
上値抵抗を突き抜けて大幅上昇したと勘違いしちゃいそうですね

なのでマサしのはNYクローズのチャートを参考にするようにしてます。
仮に抵抗まで届かなくても損はないので


あとスキャルで参考にしてるのは1時間足25SMAでスイングで参考にしてるのは日足25SMAです。
チャートを見てると1時間足25SMAで跳ね返されることが多いので目安にしてます。
日足25SMAはボリンジャーバンドの法則を利用してます。
90何%の確率でボリンジャーバンド内に戻ってくるそうなのでスイングするときの利確または損切りの目安にしてます。

相場のサポート&レジスタンスはイサムさんのブログを見ると参考になりますよ
FXの勉強になるので一度覗いてみてください







参考になりましたらポチっと応援お願いします
それぞれ1個づつポチしてくれるとうれしいです


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。